メリットと選択肢

気を付けること引っ越し業者のトランクルームサービスを利用する際に気を付けることがあります。預けられないものもあるということです。車やピアノ、バイク等の大型のものや美術工芸品等のデリケートなものは預けられません。これは保管期間により保管方法が異なるためにデリケートな物品の保管が向いていないからです。現金、貴金属等の貴重品、引火性のある危険物も同様です。荷物は一度預けると出し入れできません。荷物を出し入れしたい場合は別途料金がかかりますので、一時保管を頼む際、預ける前にしっかり預ける物を厳選しましょう。トランクルームサービスを頼んだ場合、保管、配送等が一度で済むことや業者がきちんと梱包した状態で保管してくれること。保管期間が荷物の量によって料金が安くなるかまたは無料になる可能性があるということが主なメリットです。

場合によっては自分でトランクルームの専門会社を選ぶというのも選択肢の一つでしょう。屋内型、屋外型と選ぶことができる上にセキュリティや湿度、温度調節等の管理が行き届いているので大事なものを預けるには多少料金がかかってもこの方が安心な場合があります。広さによって料金は変動するので、荷物の量とそれが入るトランクルームの広さと料金を照らし合わせて判断しましょう。